子育て迷走マヨ意中。

子育て、おでかけ、家のコト。マイペース親子が、右往左往しています。

叶えられなかった夢を語る。結婚した子育てママが自分の夢を追うってこと

結婚してもうすぐ6年。

現在は、毎日の子育てと家事とパートに追われるいたって普通の主婦です。

でも、そんな私にも夢がありました。

そこで今回は、結婚前にやりたいけどできなかったことを書きたいと思います。

 

f:id:makimachiakane:20190820114140p:plain

 叶えられなかった夢を語る。結婚した子育てママが自分の夢を追うってこと

叶えられなかった夢たち

漫画家になりたい!

子どもの頃の夢が、漫画家になることでした。少女漫画のりぼん、なかよし全盛期世代。私もそんな漫画が描きたいと思って、毎日絵を描いていました。

コミケの前は、徹夜して同人誌を描いていたなあ…。でも就職してからは時間に追われ、あまり書かなくなってしまいました。

仕事と夢とが、乖離していった。

そんな今でも、絵を描いていると楽しくて夢中になれます。

 

大学生になりたい!

高校を中退してからずっとフリータ―だったので、大学生が羨ましいです!

サークル、ゼミ、コンパ、インターン、…なんてキラキラした響き!憧れのキャンパスライフ!実際、大変なこともあるんでしょうけど。なってないので分かりません。

勉強に励みながら、将来の希望に満ちた日々を送るなんて素敵。

あ、今はファッション面で、オシャレな大学生男子になりたいっす。

 

海外留学したい!

短期間の旅行でなくて、ホームステイやワーキングホリデー。

滞在して色々な人と出会い、文化を学んでみたい。英語も話せるようになりたいし。

今後は、夫の海外赴任に期待してる。

 

バックパッカーになりたい!

テレビ番組の電波少年で、猿岩石が出ていた時代。ブルームオブユースとかね!スパシーバ!わかる人いるかな?

それを見て、バックパック一つで世界中を旅するのがかっこいいって思った。一人旅も好きで行ったけど、さすがに今はできないなぁ。子どもと夫も巻き込んで行くっきゃないな。

 

登れなかった山がある…

キリマンジャロ登頂!

登山も趣味だったから、もっと登りたい山が沢山ある。山頂からの雲海は素晴らしく、鳥になった気分。今でも、山から羽ばたく自分が夢に出てくるほど。

結婚前に、ボルネオ島のキナバル山へ登頂し、次はキリマンジャロ!と計画していたのですが、友人の誘いにより、行き先をマダガスカルに変更。

そのまま果たせぬ夢となる。

 

インドにまた行きたい!

思えば18年前。初めて行った海外がインドでした。

カルカッタで見た子どもの物乞い。

マザーハウスで会った障害孤児たち。

神父を目指していた青年は今どこへ。

日本しか知らなかった私には、そこで見たこと全てが驚きの連続で、また、深く考えさせられました。目まぐるしい発展を遂げたインドは、いまどうなっているのでしょう。

ぜひ再来訪して、前回はできなかった観光もしたいと思っています。

 

東北へボランティアにいきたい!

2011年に起きた東日本大震災

連日のニュースにいてもたってもいられなくて、今すぐ被災地に行って力になりたい!そう思いました。ですが、当時は就職しており毎日の業務に追われる日々。

今やってる仕事をほっぽりだす訳にもいかず、いつか、いつか・・・と思ったまま、今に至っています。

(旅行会社だったので、震災の影響で仕事が激減、リストラの危機を迎えたのはまた別の話…。)

かなり時間がたってしまいましたが、災害ボランティアとしてでなくても、現地に行って、現状をこの目で見たいと思います。

 

仕事で実績を残したい!

旅行会社に就職していましたが、家庭との両立が難しく結婚を機に退職。

でも、何が自分に残ったのか?様々なスキルは身に付きましたが、人に示せる数字、実績、肩書というものがありません。旅行って形に残りません。

そこで学んだ経験をこの後に生かして、爪痕を残したいっていうちょっと漠然とした思い。

 

地域貢献したい!

旅行会社に勤めていたこともあり、数々の渡航先にへ行ってきました。

色んな海外を見て思ったこと、それは、自分の生まれ育った名古屋そして日本のこと。もっと自分の住む地域について知りたいと思ったし、もっとその魅力を発信したい。

子どもを持って住宅を購入したことで、今後長く生活するであろうこの名古屋にますます愛着を感じ。地域のために何かしたい。そんな思いが芽生えました。

まだどういった形で実現するのか手探りだけど、地域のために何かしたい!と思っています。

 

究極の夢は世界平和。

いや、もう話しが大きくなりすぎだから!でも結局はそういうこと。

世界中の子どもが夢を持って幸せに生きられる世の中に…って、どっかの党の演説みたいですけど。でもほんとそういうこと。

世のなか綺麗ごとじゃ生きれれないってことはよく分かってる。

限りなく不可能に近いけど、でも諦めたくないし願ってる。

  

叶えられたこと

恋愛はもう満足

唯一もう満足したなってこと、それが恋愛です。こう見えて恋多き女(自分で言うな、イタイわ!)だったのでまぁ色々ありまして。だから、恋愛についてはやり残したことはないかもなぁ。

ていってもモテるってわけではなく、単にビッチだっただけかも。10代後半~20代は、もうむしろ恋愛中心で生きてきたっていうか。それから学んだことは多いです。泣くこともあったし楽しかった。でも、もう別に新しい恋とかはいいやぁ…。

まぁ、私が現に結婚できたってことは恋愛が成就したってことだから、叶えられたんだよな、そうだよな。

 

結婚という夢はなかった

正直、自分の夢の中に結婚や子育てっていうのが余りなくて、将来の自分と繋がってなかったんです。

結婚なんて向いてないと思っていたし、今の夫と出会わなければ、ずっとふらふらしてたと思う。今ごろ海外で野垂れ死んでいるかも知れない。

幸い手にしたこの日常の、家族と過ごせる日々に感謝をしています。

目の前にこんな幸せがありながらも、別の方を見て羨んでいるのはないものねだりなんでしょうか?

結婚した子育てママが自分の夢を追うってこと

子どもの夢と自分の夢 

結婚してママになると、自分の夢より子どもの夢にフォーカスしてしまいがち。

だけど、生涯ずっと夢を持ち続けていたいです。

忙しい日々に、忘れてしまいそうになるけれど頭の片隅にはいつもある。

そして子どもが夢を持つには、夢を追う身近な大人の存在も、大事だったりするんじゃないかな。

少なくとも私は、自分の家族が好きなことをして、笑顔でいることが嬉しいですし、そんな姿を見たいです。

 

夢は語るもんじゃない、叶えるものだから

冒頭で「叶えられなかった」と書きましたが、過去形ではありません!

まだ諦めてないから!!いつか叶えるから!!

どんな形になるか分かりませんが、ゆくゆくは叶えていきたいと思っています。

 

最後に。

結婚した、親になった、毎日の子育てや家事に追われていて大変!毎日の生活が精いっぱい。

でも、自分の夢も追いかけていいんです。

片隅に追いやっていたあなたの夢を、思い出してみませんか?

 

あなたの夢はなんですか?